コチラも忘れずに icon_message01_check01 アップライドピアノ 輸送費用 相場

引越がきまったら、まずしないといけない事は、引越業者の選択です。
この引越業者の選択をまちがえれば引越した後もいやな思いをさせられます。
大手引越センターはコールセンターが設けてありますので、そちらを利用して引越見積打ち合わせができます。

女性 パソコン05

単身引越であれば、HP上で、現住所、着住所、荷物の明細を入力するだけで、金額や引越日の選択まですぐにできますので、活用していただければと思います。
また単身引越の場合はおまかせタイプの引越を選択すると、引越代金が最高10000円やすくなる場合もあるのでPCで色々な情報を集めてからでも遅くないと思います。
さて、引越業者が決まったら、次は電気やガス・郵便物の住所変更、市役所へ住民票変更等なにかと大変忙しくなります。
公共料金の変更や住民票の変更は早め早めに動きましょう。
電気料金の変更は、引越業者が代行でするところもあります。
お仕事をされている方は、HP上でできることは、PCでするとよいでしょう。
荷物が多い場合は引越業者に自宅へきてもらい見積をとります。
この時は、段ボールに荷物を入れるのではなくそのままで見てもらったほうがいいでしょう
引越会社は、家財の大きさ等を吟味して、お届けする段ボールの数をきめますので、こちらでなにかしないといけないということは特にありません。
引越代金の提示の時には、必ず支払い方法を聞くこと。
クレジット払い、現金払い、等担当者に聞くといいと思います。

こちらの記事も読みましょう:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする