引っ越しを上手に進めるにはコツがあります。簡単なコツを言うと、段ボール箱の使い方に気をつけると引っ越しが少し楽になると思います。
%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%91
引っ越し業者が持ってくる段ボール箱には大きな段ボール箱と小さな段ボール箱があります。大きな段ボール箱の方が荷物がたくさん入るのでそちらの方が良いと思って大きい方をたくさんもらうと困ることになります。

軽いものを大きな段ボール箱に詰めるならまだいいのですが、重いもの、たとえば本のように2~3冊重なるだけでちょっとした重さを感じるものを大きな段ボール箱へ詰める大変なことになります。わたしは何も知らない引っ越し初心者の頃、大きな段ボール箱へ本をたくさん詰めてしまい後でひどく後悔しました・・・。

部屋の中でそうやって荷物を段ボール箱へ詰めているときは、わざわざ持ち上げることがなくだいたい腕で押して部屋の隅の方へずらしたり、ちょっと行儀が悪いのですが脚で段ボール箱を押したりしていたので、持ち上げられるかどうか全く試していなかったのです。

引っ越し当日になって一人では大きな段ボール箱を絶対に持ち上げられないことに気づいて大変な思いをしました。引っ越し業者もさぞかし大変だったと思います。

こちらの記事も読みましょう:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする