引越しをするときにはいつも使っていない物を箱に詰めていく作業になるので、長年見ていなかったものを再度チェックする良い機会となります。
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0%ef%bc%91
この時にアルバムを見始めると、いつまでも引越し作業が終わらないので、写真などがあった場合には見ないで作業する事が重要となります。

特に重要になってくる作業が、不要な物を処分する考え方です。昔に遊んでいたおもちゃなどが出てきた場合には、これをいつまでも保持しておくかどうか悩む事になります。

確かに懐かしい物ではあるのですが、それを長年所持していると倉庫がパンパン状態になってしまう可能性が高いので、ある程度のスペースを空けるためにも数年ごとに押入の中身をチェックして処分することが大事になります。

大掃除をするときに倉庫の中までチェックすることはないはずなので、引越しをする際に全てを再チェックする必要があるのです。

本当に必要な物だけを引越し先に移動し、微妙な物は処分する判断とします。その為、昔使っていたおもちゃや道具など、まだ使える物があったとしても処分を決断する事が重要となってくるのです。

引越し当日までに大きく量を減らすことができれば、引越しの作業が格段に楽になるし、作業スピードを落ちずに完了出来る可能性があります。

こちらの記事も読みましょう:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする