» 引越しあるあるのブログ記事

引越しをしている時には、トラックをどのあたりに着けるかが問題になってきます。
普通なら自宅のすぐ側に横付けすることが基本だと思いますが、私の住んでいる通りは、かなり車の通りが激しくて交通渋滞が発生するときもあるのです。

それを承知でトラックを横付けしないといけないので、近隣住民の人に迷惑がかかってしまいます。
運送業者のトラックが止まるときもあるので、引越しの際に2時間程度車が止まりっぱなしになるのは仕方がないと考えるしかないと思います。

車線は二車線あるのですが、実際は一車線は横付けした車がいろいろあって邪魔になるので、結局は二車線に並んでる車が、
一車線に合流したりと繰り返すので、かなり走りにくい道になっています。

トラック03自宅の近くには中古車店もあって、その中古車店が車を大型トラックから降ろしているときには、かなり奥まで渋滞の状態になります。
作業中だから仕方がない..という状況になるのは多くの人が納得しているので、私が引越しをするときにも、邪魔にはなっているが気にしないようにしています。

これを気にして小さめの車に家財道具を入れていくという考え方もありますが、そうなってくると引越しの回数が増えてしまい手間になるのです。