» 引越しの日程のブログ記事

引越しをするときに業者に依頼することを決定したら、

見積を出してもらってその価格を比較するのです。

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

必ず1社だけでなく、複数の業者で見積もりを出してもらうことが必要です。

引越し らくらくパック 差額は比べて見ないと、どれくらいの相場なのか分からないし、

1社だけ高い価格を提示しているかもしれないのです。

そのあたりを調べるためにも、複数の見積が必要だし、

前段階としてネットの引越し見積もりサイトをチェックして見ると、

ある程度の金額が分かるし、他の業者との価格の比較が簡単にできるのです。

価格を安くするコツは繁忙期を避けることです。

3月前後の引越しシーズンからずらすだけで大幅に引越し費用は下がります。

そして、もう一つは週末に引越しをする人が多いので、平日に引越しをすることです。

平日だと、引越し業者の担当者やトラックも空いていることが多いのです。

そうなれば価格も下がるし、自分が引越ししたいと思った日に

引越し業者を手配することは容易になります。

引越しの日が平日になると言うことは、通常仕事をしている人の場合は

時間を取ることが難しくなります。

その当たりは、有休を取って対応するなどの考え方が良いかと思います。

有給の使い方としてはとても賢いやり方ではないかと思います。

後輩の引越しを手伝うことになっていましたが、

その予定の日には朝から雨になっていたのです。

aee8cf9212f22e702d962c5fc56d2fad_s

引越しの予定を中止しようか迷ったらしいのですが、

あまりに引越しの予定日を遅らせすぎると、

現在住んでいるアパートの入居期限が迫ってしまいます。

なので、引越し予定で休みを取って集まってくれた友人のためにも、

強行で作業することにしました。私もその方が良いと思ったので、

濡れながらでも作業を進める事にしたのです。その時に問題なのは車なのです。

利用する車は、ピックアップタイプのトラックで、荷台に屋根が着いていないのです。

なので雨が降っている間に家財道具を車に積み込むのですが、

車にある時にはずっと雨に打たれた状態になります。

なので、一端車に乗せてからブルーシートで抑えてロープで縛り付けるという作業が

必要で濡れながらやったのです。

タンスや書庫などの木製で作られている家財道具は

水を吸ってふやけてしまう可能性があったのですが、

その時には既に考えてはいけないことになっていました。

全て積み込みが終わりトラックのロープを縛り付けて完了したときには

クタクタ状態になっていました。

そして、引越し先まで移動してロープを外すときには、雨は上がっていたのです。

この時も土砂降りだったら、更に酷い事になっていたと思います。