» 見積りのブログ記事

コチラも忘れずに icon_message01_check01 アップライドピアノ 輸送費用 相場

引越がきまったら、まずしないといけない事は、引越業者の選択です。
この引越業者の選択をまちがえれば引越した後もいやな思いをさせられます。
大手引越センターはコールセンターが設けてありますので、そちらを利用して引越見積打ち合わせができます。

女性 パソコン05

単身引越であれば、HP上で、現住所、着住所、荷物の明細を入力するだけで、金額や引越日の選択まですぐにできますので、活用していただければと思います。
また単身引越の場合はおまかせタイプの引越を選択すると、引越代金が最高10000円やすくなる場合もあるのでPCで色々な情報を集めてからでも遅くないと思います。

 
さて、引越業者が決まったら、次は電気やガス・郵便物の住所変更、市役所へ住民票変更等なにかと大変忙しくなります。
公共料金の変更や住民票の変更は早め早めに動きましょう。
電気料金の変更は、引越業者が代行でするところもあります。
お仕事をされている方は、HP上でできることは、PCでするとよいでしょう。

 
荷物が多い場合は引越業者に自宅へきてもらい見積をとります。
この時は、段ボールに荷物を入れるのではなくそのままで見てもらったほうがいいでしょう
引越会社は、家財の大きさ等を吟味して、お届けする段ボールの数をきめますので、こちらでなにかしないといけないということは特にありません。
引越代金の提示の時には、必ず支払い方法を聞くこと。
クレジット払い、現金払い、等担当者に聞くといいと思います。

だれでもパソコンひとつで自由に生きられる

引越しの費用がどれくらいになるか分からない時には、ネットで調べることが可能です。

それぞれの引越し業者のホームページで、自分の住んでる家族構成や、

大まかな家財道具の量を入力して、検索ボタンを押すだけで引越し費用が出てきます。

実際の引越し価格とは多少のずれが出る物の、その数字を参考にして

引越し予定を組み立てていきます。

大手の引越し業者の場合は、ホームページで簡単見積が出来るのですが、

業者間でどれくらいの開きがあるのかをチェックするには、更に別のサイトを探す事です。

そのような比較サイトは結構な数が存在するので、

自分の地域の格安引越し業者も同時に検索できるサイトで比較してみることだと思います。

何とか引越しをしていると、

サービスよりも価格優先の方で問題ないのではないかと思えるようになります。

家財道具に高級な物があれば考えますが、

ピアノなど高度な技術が必要な家財道具がない場合は、

格安タイプで問題ないかと思います。

引越し費用が大幅に下がっているのであれば、

家具に多少の傷がついたくらいは許容できるのではないかと思います。

ちょっとしたタンスくらいは購入できるくらい、

価格の差があるので落ち着いて考えれば、どちらが良いか決める事ができると思います。

今年の4月、夫の転勤で海を渡った他県へ引っ越しが決まりました。

生後3か月になったばかりの第一子を連れて。

ろくに外出をしたこともない娘を連れて、引っ越しなんて。

とても不安な気持ちの中、引っ越し 費用 どれくらいかと

引っ越しの準備をスタートさせました。

転勤ということで、引っ越し費用は一定額までは会社持ちです。

そのため、3社の見積もりを取るようにと総務より指示がありました。

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

1社目、引っ越し専門で全国的に有名な会社。

担当の方が出した見積もり額、なんと60万円!

海を渡ると言っても向かいの県で、他のご家族より荷物がとても少ない我が家。

担当の方曰く、この3月4月は、

消費税が上がる前に駆け込み引っ越しをする方が多いのだとか。

駆け込み新築も多く、ここ何年かで一番忙しいらしかったのです。

60万か・・・自分たちでかなりの額出費しなければいけません。

もう引っ越しできないとまで考えました。

しかし、これはおそろしい罠でした。

他の2社の見積もり額は、それぞれ25万円、20万円だったのです!

3倍近い数字。

あのまま騙されて60万円で引っ越ししていたらと思うと恐ろしい!

結局20万円の見積もりを出してくれた業者にお願いしましたが、

スタッフの方もすごくテキパキしていたし、子どもに気を使ってくれたし、

とても満足できる引っ越しができました。

後々、引っ越しに詳しい方にこの話をすると、

1社目の会社はお客さんを見てぼったくりの金額を提示するので有名らしいです。

うちの夫は優男だし、私も引っ越し初心者だったのでナメられたのではないか?ということでした。

1社目の会社のCMを見るたびに、CMの好感度はあてにならないのだと思い知らされます。

今後引っ越しをされる方。

とっても面倒ではありますが、見積もりは最低3社は取ってくださいね!