» 2015 » 10月のブログ記事

ペットと一緒の引越しについて→ペット 引越し

自分が引っ越しする時になると、あれやこれややることが多く感じてどれから手を付けたらいいのか分からなくなります。軽いパニック状態といってもいいかもしれません。やることが多すぎるといったい何から手を付けたらいいのかさっぱり分からなくなるのです。

093f1cdfd20aff8e26c6be31639b1b26_s
引越しの梱包作業にしても、どこからどう手を付けたらいいのか分からなくなることがあります。まずはしばらく読んでいない本とか、昔着ていた服で何年間もクローゼットにしまいこんでいたままの服などを梱包してしまうのがいいんでしょう。ダンボール箱に入れてガムテープで留めてしまってから、「あれどこ行ったっけ?」だなんて慌てなくてもすむものからダンボールにしまえばいいのです。

そんな風に冷静に考えられたらいいんですよね。それが自分の引っ越しのこととなると、なかなか冷静に対処できないのだから我ながら情けなくなるのです。人の引っ越しだったらアドバイスできるのに、なぜ自分の引っ越しとなると順番がめちゃくちゃになったり、さっぱり訳の分からないことをしでかすのか・・・本当に軽いパニック状態になるんだな〜なんて情けなくなります。

とにかく初めから冷静に引っ越し準備を進めるためには、紙に書いてみると良いんですよね。次は逐一書き出したいと思っています。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

引越しにはいろいろと細かく煩雑な手続きが付き物です。公共料金の住所変更手続きなどももちろんそうですが、私が一番大変だったと感じたのはインターネットの回線工事に関した手続きでした。
まずはそれまで住んでいたところの回線をストップさせ、それから今度は新しく引っ越し先の回線工事の日時を決めたり、プロバイダへの連絡だったりと実に煩わしかった覚えがあります。おまけに引っ越してすぐ回線工事をしてくれれば良かったのですが、なんと工事日が一ヶ月先になるということで、まるまる一ヶ月もインターネットにアクセスできないということがホントに不便でした。まさか工事が一ヶ月も先になるとは思ってもいなかったため、最初すぐに工事ができないと言われたときには一瞬別の通信会社に乗り換えようかと思ったくらいです。とはいえやはりそれも面倒で結局は一ヶ月待つほかありませんでした。
こうしてようやく一ヶ月が経ち、インターネットが繋がったときにはほっとしたと同時にやっとその不便さから解放されました。
そうしたことで私にとっては引越しの際のネット関連の手続きはすごく苦い思い出となっています。このことさえなければ新生活もスタートということで、ワクワクすることが多かっただけに残念です。