» 2015 » 11月のブログ記事

d86d9de320a66fb48ae2a03c05305c75_s

引越し料金について→テーブル 引越し 料金

引越し前に苦手なこととして、わたしは「冷蔵庫の中の整理」があります。どうしても引越しの前には冷蔵庫の中の整理をして荷物をできる限り減らしたいと思うのですが、これが大の苦手作業なんです。

引越し前にはこの作業をやらなければ冷蔵庫を運ぶことができないので、とにかく何でもいいから冷蔵庫の中に入っている食べ物を少しでも減らそうと努力するのですが、家族が多いせいかこれが全く思うように進みません。多分家族の人数が少なかったらこの作業はかなり楽に進められると思うのです。

冷蔵庫も大きいですし、その中を整理すると言っても冷凍食品なんて簡単に整理できません。食品の量も多いですしこれにはほとほと困ることばかりで、わたしは引っ越しの度に冷蔵庫の中身のことで悩むのです。引越しが上手な人に冷蔵庫の中身の整理のことを尋ねると、思わずお手本にしたいと思うような方法がポンポンとでてくるのですが、せっかくのアドバイスもやはりわが家の引っ越しには無関係になってしまうのが悲しいです。

それでもいつの日か引っ越しが得意になるように、手際よく冷蔵庫の中身の整理整頓ができるようになりたいと思っていますし、そうならなくてはいけないとも思っています。

来る引越しの日、その当日まで悪夢のような想像を繰り返しています。考えないようにしていても、頭が働いてしまっています。やってくるその日が、雨にならないことを強く願います。

eca39dfc893a26ddd502014d3e958045_s
手足がしびれて、不安が募っています。肩は凝るし、そろそろいつものぎっくり腰も訪れる季節です。親戚の引っ越しが近づいているのに、本当のことを伝えられないと思っていて、どうにも悔しい私の心境です。
右腕はパソコンマウスが、おそらく原因です。左の一部の指は、老人のようなぎこちない感じです。こんな体では、引越しを依頼されても対応し切れません。かといって、体がボロボロ!なんて口から言ってしまった日には、親戚の目も、ガラッと変わるに違いないのです。
親戚関係は、運命共同体です。助け合いが根底にあるので、欠席なんて有り得ないのです。
引越し、その日は重労働です。荷物が私を待ってくれています。応援女子でもオマケについてくるならば、気合いも入るはずなのです。言い訳は減って、自ずと気合いが沸き起こるものです。
センスのないバケツ、大きすぎる音響スピーカー、使う予定のない水槽、昔ならではの学習机、必要以上の額縁の数々、無意味に多いシューズの化粧箱の個数などなど、私はそれらを引越しの日に担ぐのです。<担ぐ>とは、まるで神輿のようですね。引越しの日は、殆ど言いなりに動きます。工場に就いている従業員のようなポジションです。仕事の一つなので、私は何に関しても逆らえない時間を過ごすことになります。引っ越しとは、考え様によって過酷なのです。黙々と動かないだけで、周囲にマイナスの印象を与えます。皆で頑張って、最後に美味いビール飲もうよ!とリーダーのイメージが消えない限り、私はやはり、言いなりに引っ越し作業を手伝う存在で終わってしまうのです。