» 2015 » 12月のブログ記事

転勤が決まったら→転勤 引越し 費用

ご家族の転勤や住居の住み替えなど、
自宅を移動する時は必ず引越し業者が必要になります。
私は結婚してから2回ほど引越しをしました。
1回目はまだ子供が生まれる前で、
小さなアパートから3LDKの新築マンションに転居。
夫婦2人で新婚だったため、
タンスなどの大きな家具がほとんどありませんでした。
当時ステーションワゴンを所有していたこともあり、
主人と話し合った結果、
自分たちで運べるものは車に乗せて運ぶことにしたのです。
ステーションワゴンと言ってもトラックではないため、
運転に差し支えない範囲で、車にパンパンに詰め込み、
何往復もしました。

ef0f5150b3c3eda8e57e0a8a4b5f89b2_s
正直決して楽ではなかったですが、
ボロボロのアパートから新築のマンションに引越しできるとあって、
主人が仕事から帰って来るのを待って、
夜に2人で一生懸命運びました。
その甲斐あって、
引越し業者に依頼したのは、食器棚とベッドだけで済みました。
一般的に引越し費用は、
トラックの台数などで値段が変わってくるものなので、
とても安くすみました!
まだ金銭的に蓄えのない私達にとってはとても良かったです。
そして2回目は、子供が生まれて間もない時期でした。
さすがに家族も増えて荷物がそれなりにあったため、
引越し業者に頼みました。
小さなお子さんがいるご家庭は、
食器などの細かい梱包も、業者さんに依頼するととても便利だと思います。
しかし、我が家では母が子供を2〜3日預かったくれたので、
家具の運搬だけ業者さんにお願いして、
その他は全て自分たちで片付けをしました。
引越しとは本当に大変なことですので、
周りに協力していただける方がいらっしゃる場合は、
是非お力をお借りすることをオススメします!

とうとうこの日がやって来ました。私はずっと反対をしてきたのです。あんな田舎になんて、絶対に行きたくないと思っていたのです。でも祖父母は大好きです。ずっと大好きなのです。
その祖父母の体の事を心配して、両親が決意した事だったのです。でも大好きな祖父母でも、家は好きではありませんでした。古いし、近くには何もありません。本当にド田舎なのです。

dd7699d55825ea0d19061048a3b1dd4c_s
でも私は派対しながらも、祖父母と住む事を楽しみにもしていたのです。だからとうとう今日がやって来たことは、決して嫌ではありませんでした。半ば仕方なくですが、それでももう逃げる事はできません。
たくさんの荷物をトラックに運んで、祖父母の家へ行きます。車で四時間はかかります。とても遠くて、とても田舎なのです。
本当に今日がやって来たのです。私達はお昼過ぎには、祖父母の家に着くでしょう。私は今まで祖父母と会うのは、お盆とお正月だけだったのです。その時の祖父母はとても優しくて、一緒に遊んでくれて大好きだったのです。でも今日からはずっと一緒なのです。ずっと一緒に住んで、生活をするのです。想像はつきませんが、トラックの中でワクワクしてきました。もうすぐ祖父母の家に着きそうです。